窒素化合物の還元に必要なエコツーライトを使ってみよう

車検を通す前の準備

車と男性

車検はライトやウィンカーなどの燈火類が切れていないかという点に気をつけて、走行する上で問題がない場合には基本的に通ります。車検を通すために必要な準備をして、最安値で車検を通してしまいましょう。

Read More

排気ガスの成分

模型を持つ人

バスやトラックのディーゼルエンジンに使用されているエコツーライトという商品があります。エコツーライトはディーゼルエンジンの排気ガス内に含まれる窒素化合物を窒素と水に還元する際に使われています。エコツーライトと同性能の商品でAdblueという商品があります。元々、バスやトラックの排気ガスの還元用に使われていたのはAdblueという商品です。では、Adblueとエコツーライトは何が違うのでしょうか。実は、商品に含まれる成分は同じです。違いがあるのは、1リットル当たりの価格です。Adblueに対して、エコツーライトは4分の3程度です。バスやトラックにもなると燃料タンクに入る量も多くなりますので、リットル当たりの価格の差が顕著にあらわれます。また、エコツーライトもAdblueと同じくJIS規定の適合品なので安心して使うことができます。会社の安全性もPL保険というものに入っており、製品が原因で身体に影響を及ぼした場合や、物が壊れてしまった場合ににも補償するという保険です。商品の配送も北海道から九州地方まで幅広く行なっております。また、配送料も無料となっているためお得です。

エコツーライトを使用する場合には、水で希釈しないようにしましょう。水で希釈すると、尿素水SCRシステムが故障してしまう原因ともなるので注意が必要です。ディーゼルエンジンの排ガスに含まれる窒素化合物は、大気汚染の原因となってしまうため、エコツーライトでエコでクリーンな排気ガスになるようにしましょう。